永井株式会社 ─プラスチックのラボ─

透明ボトルの永井株式会社です。
トップページ > nagai News > 金冠にも劣らない光沢をアルミ蒸着キャップで実現!

金冠にも劣らない光沢をアルミ蒸着キャップで実現!

(ニュースリリース:2006年1月11日)
独自の表面処理によりアルコールにも耐え、いつまでも輝きを失いません。

 化粧品、健康食品の容器デザインに、金属の輝きは高級感を表現する重要な要素のひとつです。
代表的な素材として金冠がありますが、納期・コストの両面から、それに代わるものが求められる機会が多くなりました。 なぜなら、地球環境への配慮の観点から、金冠の表面に施すメッキ工程の廃液処理の基準が非常に厳しくなり、多額の費用負担を強いられるために、その工程を担う企業数が激減したからです。 その結果、金冠の供給は需要に追いつかないのが現状です。

 私たちNAGAIは、アルミ蒸着技術をベースに独自の表面処理加工によって、金冠の輝きに劣らない深みのある光沢と多様なカラーバリエーションを可能とし、デザイン的に更なる付加価値を追求しました。 すなわち単なるゴールド、シルバーにとどまらず、赤、青や緑などの着色、艶消しなど豊富なバリエーションを持っています。
しかも金冠よりはるかに短納期です。

 またアルコールなどが着いた手で扱っても色あせず、強くはがれない耐久性を実現して実績を重ね、お客様に優れた評価をいただいています。

 さらに特筆すべきはその受注数量。 わずか3,000ヶの小ロットから受託可能です。



 以上、様々な課題をクリアした当社のアルミ蒸着加工は、お客様のニーズにマッチしてお応えすることができ、例えば最近では化粧品のオーバーキャップに採用されました。




 お客様の商品の高付加価値戦略に、私たちNAGAIがメタリックカラーでお手伝いいたします。
トップページ     企業情報     商品情報     開発情報     技術情報     ご相談・お問い合わせ  ]