受付時間:9:00~17:00(土日・祝日を除く)

選ばれる理由

私たち、永井株式会社ではお客様のニーズにお応えする製品開発は元より、プラスチック容器という暮らしの中に浸透しているものだからこそ、より手軽で、より安全なものをご提案しております。

EXPERIENCE SKILL

お客様のニーズに
応える経験と技術

お客様のご要望は様々です。また、お客様にとって大切に育てられた商品を入れる容器は、今後の販売にも影響するため慎重に選んでおられることだと思います。

そんな商品への想いやコンセプト、安定した量産計画や販売後の安全性を考慮して、永井がこれまで積んできた経験と技術で最適な「ものづくり」を実現させていただいております。

他社様から「この仕様では製品化できない」と断られた製品でも一度永井にお問合せ下さい。これまでの経験で得た知見をもって「製造できない素材か、成形できない形状か」を検討させていただきます。

「他社ができない素材や、他社で断られた容器でもトライする」のが当社のスタンスです。

MATERIAL

豊富な原料
からご提案

原料(樹脂)に関して多くの実績を持っています。また社内には樹脂のスペシャリストもいるため、お客様のご要望に適した原料のご提案が可能です。

特に他社が敬遠する素材や、実績の少ない素材(ナイロンや高機能素材など)をご要望の場合は弊社へご相談ください。

EXPERIENCE

医療用容器や大手製薬メーカー
にも選ばれる信頼

永井が製造するプラスチック容器では、医療用としてご利用いただける品質のものを製造することが可能です。

また、創業以来お取引き頂いている大手製薬メーカー向け点眼薬プラスチック容器をはじめ、高品質な製品を安定供給するということは簡単なことではありません。高品質を求めるということはコストとしてお客様へ返ってくることが予想されます。そのためお客様に満足頂くため、私たちメーカーが出来ることをしっかりと打ち合わせすることで、ご要望の品質と安定供給を維持しております。その結果、今日まで高い信頼を頂いております。

SKILL

透明で小さい容器を
作る技術

あまり知られていないかもしれません。プラスチックを使った容器を作るとき、

  • 透明で小さいもの
  • 平べったいもの
  • 丸じゃないもの

こういったものは成形しづらい形状なのです。

永井では二軸延伸ブロー成形法(射出延伸ブロー)では製造しづらいといわれていた、透明で小さく偏平な形状である点眼薬容器の製造を、他社に先駆けて実現しました。また、最近では透明ナイロン素材のブロー成形品を開発するなど、「透明で小さい容器」の製造へ挑戦し続けています。

こういった挑戦から得た技術により、小型容器を用いることで「香り見本」という新しい市場を創造した実績もあります。

SAMPLE

量産できる
試作サンプル

経験を積んでいないとやってしまうのが、試作だけ上手くいく成形です。

プラスチック容器に必要なのは、一点物の工芸品ではありません。同じものが同じ品質で安定して作れることが重要です。

永井ではこれまでの経験と技術より、「安定的な量産」までを見据え試作させていただいております。

また、同じ形でも素材を変えて試作をご提供できますので、お客様で簡単に評価いただけます。

WE CAN

量産できること。
安定供給できること。

いくら試作がすばらしくても、量産できないのなら意味がありません。また、量産できたとしても、安定供給できないのでは納期に間に合わなくなってしまいます。

永井は同じ品質のものを安定して連続生産するという品質保証にこだわってきました。

また、24時間操業で工場を動かすことで、急な納期変更にもフレキシブルに対応する能力を準備しています。

令和2年に起こった「新型コロナウイルス」による消毒液の需要拡大時にも、業界全体として容器生産能力が不足になりましたが、永井では24時間稼働の工場を効率的に動かすことで、お客様の増産要求にも応えることができました





CONTACT

お問い合わせ・資料請求

よそが出来ないもので、うちが作れるもの。最新の技術提供と安定供給で貴社の商品をサポートします。
どうしても思うような容器を見つけられなかったときや、従来のメーカーから変更しないといけない場合にも、永井は貴社のお役に立てると思います。